2012年04月22日

第3回茂原公園「桜の山の春の市」、開催しました。


前日の土曜日は雨で中止になりましたが、平成24年4月15日(日)、茂原公園にて第3回目の「桜の山の春の市」を開催しました。
今年は3月初旬まで、ずーっと寒い日が続きましたので、全国的に桜の開花が遅く、茂原公園の桜も15日までは十分に花が残っていてくれることを期待していました。

ところが3月中旬以降は暖かい日が続き、一斉に花開いて4月10日の満開をピークに散り始め、15日はシーズン最後の花見客がかろうじて楽しめる程度に残っていたという状況でありました。

ひらめき 真剣に、遅咲きの桜を何本か植えることを考えなければなりません。

さて、今回もたくさんの出店の御協力、そしてライブ出演をいただきました。
また、茂原市観光協会、茂原市商工観光課、都市整備課(公園担当)の皆様にもお世話になりました。心より感謝申し上げます。
以下、写真をお載せして、実施報告に代えさせていただきます。

2012春の市-01風景.jpg

2012春の市-02風景2.jpg

(1) ナチュラル様
2012春の市-04ナチュラル2.jpg

(2)国際交流団体 あんさんぶる茂原様
2012春の市-05あんさんぶる.JPG

(3)めぐみや様(蓮根の入った手作り餃子)
2012春の市-06めぐみや.JPG

(4)楽窯会様
2012春の市-07陶器.JPG

(5)JA長生様(日頃の謝恩セールの趣です。) 
2012春の市-08JA.JPG

(6)イタリア料理 ペッシェ・アズーロ(青い魚)様(長南産米で作ったごはんパンをイタリアンに。)
2012春の市-09青い魚.JPG

(7)のらや様(長柄町から初めて出店。)
2012春の市-11おやき.JPG

(8)たわし屋様(ラベンダーの入った匂い袋です。)
2012春の市-12たわしや.JPG

(9)日本料理 竹りん様(第1回moba-1グランプリに輝いた「美味北総豚の炭火コロコロ焼き」を、受賞後初披露。)
2012春の市-13竹りん.JPG

(10)洋菓子 レーヴ様
2012春の市-14レーブ.JPG

(11)ベジタリアン料理 茂原Sweet & Peace様
2012春の市-16スイーツ2.JPG

(12)うなぎ(株)藤井様
2012春の市-17鰻.JPG

(13)マイ・ラスク様
2012春の市-18マイラスク.JPG

●茂原ゴスペル・クワイアー様
桜の山の春の市2012 ゴスペルライブ43.jpg

※演奏に聴き入る人々でいっぱいです。
2012春の市-20広場.JPG

●長生病院 長生きバンド様
2012春の市-24長生き裏.JPG

2012春の市-25長生き前.JPG

●ロバと仲間たち
2012春の市-26吉野.JPG

※お隣の第1広場です。
2012春の市-27第1広場.JPG


posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 13:01| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

第3回「桜の山の春の市」を茂原公園で開催します。出店者も募集しています。

ご好評いただいております茂原公園「桜の山の春の市」。
今年も開催いたしますので、どうぞお出かけください。

平成24年4月14日(土) 10時〜15時 (雨天中止)
       4月15日(日) 10時〜15時 (雨天中止)

バー14日から桜吹雪になるようです。


ただ今、春の市の出店協力者を募集しております。奮ってご参加ください。
なお、募集要項はこちらのH24「桜の山の春の市」出店募集要項.pdfを御覧ください。

●ジャンル
 1) 飲食物
 2) 地元産の農林水産物、その加工食品
  3) 手工芸品、小物類、陶芸品、アート作品、手作り家具など
 4) ワークショップ、野点など
 5) その他、御相談下さい。 

お申し込み締め切りは4月7日(土)です。
各日申込み先着30店。出店料は1日、2,000円。両日出店、3,000円になります。
テント(1.8m角)をご用意しますので、机、いす、看板等はご持参ください。

ひらめき出店申し込みはこちらまで、お願いします。
  FAX:0475−23−9499

 
☆お電話でのお問合せの場合は、18時以降にお願いします。
080-4113-9494 (大柿恵司)

以下、お書き添えください。
  1)店舗名
 2)代表者名
 3)出店希望日
 4)ジャンルと、主な販売物品名
 5)連絡先(住所・電話(自宅店舗等、携帯)・FAX、メールアドレス)

00桜市-茂原公園.jpg

02桜市―風車.jpg

桜市のホルモン焼き.jpg

桜市のギョウザ.jpg

桜市の弁当.jpg

03桜市-あすり.jpg

05桜市-ラスク.jpg

07桜市-JA.jpg

06桜市-キュイッソン.jpg

08桜市-3.jpg

アクセサリー.jpg

あんさんぶる.jpg

おちゃわん.jpg

茶席.jpg

ながいきバンド.jpg

桜市のビッグバンド.jpg
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 13:06| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

平成24年1月29日(日)、午後1時30分より茂原市役所市民室において「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

圏央道Fチラシ-小.jpg

基調講演は、内閣官房地域活性化伝道師でもある木村俊昭さんに、『“できない”を“できる!”に変える実現力』と題してお話をいただきました。

長生圏央道-1.jpg

長生圏央道-2.jpg

長生圏央道-3.jpg


基調講演の後、圏央道が来年3月までにはアクアラインから、茂原市、東金市までの区間の開通が見込まれることから、圏央道のもたらす波及効果をどのようにして長生地域の発展に結び付けていくのか、行政・市民・民間の枠を超えてのトークセッションを行いました。

長生圏央道-4.jpg

長生圏央道-5.jpg

良い方向での変化が目に見える形で現れてから初めて、何か自分たちにできることを考え、行動を起こそうと、「待ちの姿勢」でいる機関、方々が多いように思います。圏央道の沿線上、どこも同じように考えているわけですから、1歩先を行かなければならないのですが。

長生地域の発展のためには、長生地域を取り纏めていけるだけの人心掌握力と求心力があり、先見性、制度設計力、ネットワーク構築力、行動力と実現力を兼ね備えたリーダーの登場が期待されます。
今だからこそ、各界の皆様には頑張っていただきたいと思います。
なお、当日のトークセッションには、田中豊彦茂原市長に代わって、長谷川正副市長が登壇されました。


翌、1月30日(月)には、早朝8時10分に茂原市長を訪問しました。

圏央道-木村1.jpg

9時に睦沢町役場を訪問。幹部職員並びに町活性化担当職員を前に1時間の講演と20分の意見交換。

圏央道-木村2.JPG

圏央道-木村3.jpg

その後、11時に双葉電子工業を訪問させていただきました。

圏央道-木村4.jpg

圏央道-木村5.JPG
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:47| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催します。

「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を下記により開催しますので、奮ってご参加ください。

メール 参加のお申し込みは、こちらまでお願いします。

チラシは圏央道と長生地域チラシ.pdfをご覧ください。

【開催趣旨】
 昨年8月に開催した「圏央道を中房総地域の発展につなぐためのフォーラム」では、圏央道の建設促進と早期開通を願い、内外にアピールするとともに、圏央道ルート上の首長各位に御登壇願って、我が町、そして中房総エリアの発展策を論じていただきました。

 いよいよ圏央道の茂原、東金までの開通が平成25年3月と、1年4か月後に迫り、圏央道の波及効果を長生地域の発展につなげるためには、より一層の積極的アクションは待ったなしとなってまいりました。

 会場に集える人々が、長生地域の着実な発展のために、問題から課題を抽出し、次いで具体的アクションプランを策定し、実行に移すという一連の行為ができるよう共通理解をし、開通差し迫った中で、文字通り大胆に行動していくためのフォーラムを開催したいと思います。

【内容】
(1)日 時  平成24年1月29日(日) 午後1時30分〜4時30分
(2)会 場  茂原市役所市民室
(3)主 催  特定非営利活動法人 長生地域まちづくりステーション
(4)後 援  茂原市・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町

(5)プログラム 
13:30〜13:32 開会挨拶
13:32〜13:35 主催者挨拶
13:35〜13:45 来賓挨拶
13:45〜15:00 基調講演 
            内閣官房 地域活性化伝道師 木村俊昭 氏
              「できない」を「できる!」に変える実現力
木村俊昭-2.jpg

15:00〜15:10 休憩
 
15:10〜16:25 トーク・セッション
ペンスピーカー
 1) 田中豊彦 氏 (茂原市長)
田中豊彦写真.jpg

 2) 木原  稔 氏 (千葉県農林水産部 流通販売担当部長) 
千葉県農林水産部流通販売担当部長 木原 稔.JPG

 3) 柳田公市 氏 (経済産業省 地域中小企業サポーター)
柳田公市.png

4) 木村俊昭 氏 (内閣官房 地域活性化伝道師)
木村俊昭.jpg

ペンコーディネーター
  大柿恵司(NPO法人 長生地域まちづくりステーション 理事長)

16:25〜16:28 宣言
16:28〜16:30 閉会挨拶

(6)参加費     1,000円 (当日受付にて徴収)
(7)募集定員 申込み先着順 150名 


ひらめきいす 登壇者プロフィール

グッド(上向き矢印) 木村俊昭 氏

1960年生まれ。北海道出身。1984年小樽市入庁後、財政部、議会事務局、企画部、総務部、経済部を経て、産業振興課長、企画政策室主幹(プロジェクト担当)。

2006年4月から内閣官房・内閣府で、地域再生策の策定・推進、「地域と大学との連携」、地域再生制度事後評価、政府広報活動のほか、地域再生に関する調査研究を担当。地方再生戦略は九州圏・沖縄県担当。

2009年4月から農林水産省大臣官房企画官として地域の担い手育成、地域ビジネス創出、農林水産業を中心とした6次産業化、「地域と大学との連携」などを担当。現在、国の地域活性化伝道師等として全国各地で講演・現地視察等を担当。

東京農業大学客員教授。内閣官房
地域活性化伝道師。地域活性学会理事(広報交流委員長)。主なテレビ出演にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」(2009年5月19日放送、5月25日再放送。NHK「公務員 木村俊昭の仕事」DVDは2010年3月26日発売)。

TBS系「キズナ食堂」(2009年11月〜12月、2010年2月〜3月放送)。フジテレビ新報道2001(2010年12月26日生放送)ほか。主な書籍は『「できない」を「できる!」に変える(実務教育出版)』、2011年9月30日出版『自分たちの力でできる「まちおこし」〜18の地域で起きた小さな奇跡(実務教育出版)』。

北陸先端科学技術大学院大学、小樽商科大学、東京農業大学、東京農工大学、早稲田大学大学院、神戸大学大学院ほかで非常勤講師を歴任。

東京大学、北海道大学大学院、立教大学、獨協大学、明治大学、法政大学大学院、大阪大学(医歯薬工連携)、同志社大学、京都府立大学、立命館大学、甲南大学、岡山大学、島根大学大学院ほかで講演。

まちづくりは全体最適!モノサシは、所得売上の向上度、人財育成と定着度、評価の仕組みづくり度、女性・若者等の活躍の場づくり度、新しい産業文化興し度。和略的システムデザインによる地域マネジメントの設計。


グッド(上向き矢印) 木原 稔 氏

昭和28年7月生まれ
昭和53年に千葉県庁に就職

平成17年4月 観光キャンペーン担当課長
平成19年4月 観光課長
平成20年4月 商工労働部参事(観光担当)
平成21年4月 国体・全国障害者スポーツ大会局次長
平成23年4月 農林水産部流通販売担当部長

若手時代に「報道」「かずさアカデミアパーク」「総合5か年計画」を担当したことが、大きな糧となっている。
それらがあればこそ、平成19年のJRグループとのデスチィネーションキャンペーン、平成22年の国体や全国障害者スポーツ大会での「オール千葉県による取組」を進めることができた。

現在は、県産農水産物の県内外への販促を担当し、生産者、流通・量販店、関係企業等の様々な事業者の協力を得ていくために活動。


グッド(上向き矢印) 柳田公市 氏

経済産業省地域中小企業サポーター
総務省電子政府推進員
城西国際大学大学院ビジネスデザイン研究科講師
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 
http://www.k-cb.net/
茨城県商店街活性化アドバイザー 
(財)千葉県産業振興センターアドバイザー
(財)しずおか産業創造機構中小企業経営支援専門家
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 00:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

由紀さおり・安田祥子のありがとう25年、ファイナルツアー・コンサートを茂原市民会館で開催しました。

平成23年8月27日(土)、茂原市民会館において由紀さおりさんと安田祥子さんによるコンサートを開催することができました。
ご来場いただきました多くの皆様に感謝申し上げます。当日お手伝いいただきましたスタッフの皆様にも感謝申し上げます。
また、ご後援いただきましたJA長生、茂原商工会議所女性会、千葉日報社各位に御礼申し上げます。

IMG_2336由紀.JPG

IMG_2344由紀.JPG

ありがとう25年支援.JPG

IMG_2353由紀.JPG

IMG_2357由紀.JPG
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 12:06| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第57回茂原七夕まつりの「中房総の観光と味と物産展」においてライブコンサートを開催しました。


平成23年7月22日(金)、23日(土)、茂原七夕まつりにおいて開催した「中房総の観光と味と物産展」の会場内で、2日間、ライブコンサートを開催しました。

IMG_2074七夕2011.JPG

IMG_2025七夕-1.JPG

IMG_2033七夕-3.JPG

IMG_2037七夕-2.JPG

IMG_2059七夕-4.JPG

IMG_2062七夕まこと-5.JPG

IMG_2067七夕まこと-6.JPG

IMG_2085七夕a.JPG

IMG_2086七夕b.JPG

七夕c.JPG

IMG_2093七夕.JPG

IMG_0560七夕2011フラ.JPG

IMG_0562七夕2011フラ.JPG

IMG_0566七夕2011ゴスペル.JPG

IMG_2083七夕2011.JPG

IMG_0624七夕2011網野.JPG

IMG_0633七夕2011JA.JPG


posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:47| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第57回茂原七夕まつり「中房総の観光と味と物産展」を開催しました。

平成23年7月22日(金)、23日(土)の2日間、茂原七夕祭りにおいて「中房総の観光と味と物産展」を初めて開催させていただきました。
中房総エリアの多くの市町村に多大なるご協力をいただくことができましたこと、心より感謝しております。
また、茂原七夕まつり実行委員会の皆様にも感謝申し上げます。

来年度は年度末に圏央道が開通しますので、観光客に一層お楽しみいただけますよう、もっともっと内容充実させていきたいと考えております。

ひらめきこちら茂原市議会9月定例会(9月14日一般質問)の会議録です。
(1) 33ページの7行目からの「質問」
(2)これに対する「答弁」は、35ページの下から7行目。特に36ページの7行目からを御覧ください。
初めての試みで、まだまだではありますが、一応の評価をいただいたものと理解させていただきました。
来年も頑張ります。

七夕000-0.JPG

七夕000-1県警ドリル.JPG

七夕000-2県警ドリル2.JPG

七夕000中房総1.JPG

七夕000中房総2.JPG

七夕001JA.JPG

七夕002市原.JPG

七夕003市原.JPG

七夕004勝浦.JPG

七夕005腰-1.JPG

七夕005腰-2.JPG

七夕006木戸.JPG

七夕007ロング1.JPG

七夕007ロング2.JPG

七夕008白子1.JPG

七夕008白子2.JPG

七夕009いすみ市.JPG

七夕009いすみ市長.JPG

七夕010一宮1.JPG

七夕010一宮2.JPG

七夕011大多喜.JPG

七夕-左01いすみ鉄道1.JPG

七夕−左01いすみ鉄道2.JPG

七夕−左02ハーブ.JPG

七夕−左03ぽっぽ.JPG

七夕−左04長生村.JPG

七夕−左05竹もり.JPG

七夕−左06帆.JPG

七夕−左07竹りん1.JPG

七夕−左07竹りん2.JPG

七夕−左08明日.JPG

七夕−左09青魚.JPG

七夕−左09青魚2.JPG

七夕−左10.JPG

七夕−左11.JPG

七夕−左12東部営農.JPG

七夕−左13女性会.JPG
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

茂原七夕まつりで「中房総の観光と味と物産展」を開催します。

平成23年度の茂原七夕まつりは、第57回目を迎えます。

H23茂原七夕チラシ.jpg

私どもNPO法人 長生地域まちづくりステーションでは、茂原七夕まつり実行委員会様に新しいプログラム・メニューを提案させていただき、下記のとおり『中房総の観光と味と物産展』を開催させていただけることになりました。

これは、茂原市はもちろん、長生地域、そして広く、平成25年3月にはアクアラインから市原・茂原・東金間の圏央道開通が見込まれることから、圏央道の経済波及エリアである中房総地域の観光振興と広域観光ネットワークの形成推進を目的に開催いたします。

是非、ご来場賜りますよう、お待ち申し上げます。

『中房総の観光と味と物産展』

●日時 平成23年7月22日(金)、23日(土) 10時より19時
●会場 茂原商工会議所西隣に接する道路 案内図はこちらをご覧ください。

●参加市町村 
   茂原市  一宮町  長生村  白子町  長柄町  長南町
   東金市
   勝浦市  いすみ市  大多喜町  御宿町
   市原市

●店舗配置図 こちらの茂原七夕まつり「中房総観光物産展配置図」.pdfをご覧ください。

 

posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 08:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

茂原七夕まつり「中房総の観光と味と物産展」調理飲食物出店者の皆様へ

H23茂原七夕チラシ.jpg

このたびの第57回茂原七夕まつり「中房総の観光と味と物産展」にご協力いただけます市町村、並びに出店者の皆様には心より感謝申し上げます。


いよいよ七夕まつりは来週、7月22日(金)より開催されます。
私どもNPOでも、警察や保健所への届け出など、最後の詰めをしているところです。

以下、調理飲食物提供の皆様には書類提出にご協力を賜りますようお願い申し上げます。



1.書類の提出期限・・・7月20日()午前中(厳守)
   
※午後に保健所に提出します。
    ※書類提出先
    〒297-0037 茂原市早野2531-4
    NPO法人 長生地域まちづくりステーション
    FAX:0475−23−9499
  ※お問合せは080−4113−9494まで。

2.調理物提供に係る諸注意は下記のとおり
  ※併せて「模擬店開催時の注意事項.pdf」をお読みください。


 1.提出書類
(1)  食品営業許可・食品製造許可をお持ちの方で、当日は模擬店扱いで出店なさる方。
●それぞれの許可証の写し
●模擬店の開設届(模擬店の開設届(出店者作成).pdf)
●調理従事者名簿(調理従事者名簿・調理場等の平面図.pdf)
●従事者の直近の検便(O-157)検査結果の写し(1年間有効)
●調理場等の平面図(当日のテント内レイアウト図のみ) 

(2)  移動営業許可をお持ちの方
●移動営業許可証の写し
●模擬店の開設届(模擬店の開設届(出店者作成).pdf)

●調理従事者名簿(調理従事者名簿・調理場等の平面図.pdf)
●従事者の直近の検便検査結果の写し(1年間有効)
※調理場等の平面図は不要

(3)  一般の模擬店扱いによる出店者
●模擬店の開設届(模擬店の開設届(出店者作成).pdf)
●調理従事者名簿(調理従事者名簿・調理場等の平面図.pdf)
●従事者の検便検査結果の写し(1か月以内)
●調理場等の平面図(下処理調理場のレイアウト図)
●調理場等の平面図(当日のテント内レイアウト図)
※調理場等の平面図が2枚(2種類)必要になります。
 


2.調理物提供に係る諸注意
(1)食中毒は絶対に出さないようにお願いします。
(2)原則、ご飯ものは不可。
(3)事前調理物は、調理後速やかに10度以下に温度を下げて冷蔵庫等に保管、当日は10度以下の低温を維持したままクーラーボックス等に入れ、会場に運び込む。できれば真空パック等が望ましいとのことです。
(4)会場では低温を保ったままクーラーボックス、あるいは冷蔵庫・冷凍庫に保管。温度計で温度管理をすること。
(5)温めて出すものは、十分に火を通すこと。
(6)氷を添えて出す場合の氷は市販のものに限る。
(7)手洗い励行。手洗い用の水および殺菌力のある石鹸等を用意する。使い捨てのビニール手袋の使用が望ましい。
(8)当日、体調のすぐれない方は調理等に携わらないこと。
※水は茂原商工会議所の水道水がお使いになれます。


ひらめき 七夕まつりのチラシは、こちらの「H23茂原七夕まつり.pdf」をご覧ください。

posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 07:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

出店者募集 茂原七夕まつりで中房総エリアの味と物産展「中房総は観光の宝庫 味と物産、お宝大発見!」を開催します。

NPO法人 長生地域まちづくりステーションでは、第57回茂原七夕まつりにおいて、「中房総は観光の宝庫 味と物産、お宝大発見!」と称して中房総地域の観光と味と物産を広くアピールする催しを開催します。

ただ今、13の市町村様にご協力を仰いで企画を進めているところです。
去る6月8日(水)には茂原市役所会議室において市町村担当者会議を開催させていただきました。

なかぼうそう会議.JPG

各市町村様には、それぞれ所管ごとの魅力をアピールするためのコーディネートをしていただいておりますが、当企画を一般の多くの皆様にもお知りいただき、ご協力を賜りたいと存じますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ぴかぴか(新しい)時計 当企画では、中房総エリアの個人事業者様、各種団体・NPO様から直接の参加申し込みも、併せて募集しておりますので、奮ってご参加ください。

【開催趣旨】

圏央道のアクアラインから茂原・東金までの開通が目前であることから、中房総エリアに年間を通じて都心からの観光客を誘致するための仕組みづくりが急がれています。

このため、3日間で80万人以上の観光客があるとされる茂原七夕まつりにおいて中房総エリアの観光と味と物産をアピールする機会を設けることにより、行政と地元事業者と各種の団体・個人(市民)が一体となって当エリアの観光を振興させるための仕組みづくりを促進させることができるものと考え、企画させていただきました。私共は、今後の観光振興にはネットワーク化が重要であると考えています。

また、参加市町村様への夏から秋にかけての観光客が増加することを意図して開催するとともに、
茂原七夕まつりの来客者には、中房総の魅力をお楽しみいただき、さらに来年の七夕まつりのリピーターが増加することを願って開催いたします。

 ※「中房総」とは、全国の皆様が、房総半島の中ほどにあるエリアであると容易にイメージできるように作られた言葉です。中伊豆や北東北(青森・岩手・秋田県)と同じです。
歴史的名称の「上総(かずさ)」では全国に伝わらないのではと判断しました。

【開催日時】
平成23年7月22日()〜7月23日() 10:00〜19:00
(なお、今年の茂原七夕まつり自体は、22日〜24日の3日間開催されます。毎晩19時終了となります。)

【会 場】
  茂原商工会議所の西側に隣接する幅広い道路  ← 会場案内図
(交差点から交差点までの延長150 メートル)

会議所わきの大通り 021.JPG 会議所わきの大通り 023.JPG
※起点               ※終点方向を望む

会議所わきの大通り 027.JPG 会議所わきの大通り 026.JPG
※起点方向を望む        ※茂原商工会議所

会議所わきの大通り 029.JPG 会議所わきの大通り 036.JPG
※終点方向を望む        ※終点

会議所わきの大通り 034.JPG
※終点
 

【参加予定自治体】
長南町・長柄町・茂原市・睦沢町・一宮町・長生村・白子町
勝浦市・いすみ市・大多喜町・御宿町
市原市
東金市(東金商工会議所)
※今回、大網白里町と九十九里町は他の行事と重なり、残念ながらご参加いただけません。

 
晴れ【出店者の範囲】
1)中房総地域に店舗を構える事業者様 (露天商の方は除く) 

⇒ 味と物産の販売(ご当地ならではの食・グルメの提供、農林水産物・同加工品、菓子・みやげ類のほか、陶器、木工製品、装飾品、染織・ファッション製品、その他地元工業製品も含む)

⇒ 露天商の取扱い品とバッティングしないこと。(焼きそば・たこ焼き・お好み焼き・串焼き・フランクフルト・じゃがバター・フライドポテト・大判焼き・クレープ・綿あめ・リンゴ飴・チョコバナナ等。)

2)当地域の魅力(食、物産、観光、文化、環境、地域間交流、定住化促進)を発信することを活動内容としている各種の団体様。

ひらめき 出店のお申し込みは、こちらのぴかぴか(新しい)「中房総の観光と味と物産展」参加申込書.pdf に必要事項ご記入の上、お申し込みください。

ひらめき【申し込み期限】 平成23年7月2日(土)
                                 
■送付先:FAX:0475−23−9499
     〒297-0037 茂原市早野2531-4
     NPO法人 長生地域まちづくりステーション



 かわいい模擬店として参加なさる方は、ぴかぴか(新しい)模擬店開催時の注意事項.pdf を熟読ください。
   この場合、事前に検便検査をしてその結果を7月8日()までに送付願います。
  1)
出店者名
  2)
連絡先
  3)
取扱い商品名    
  4) 検便検査結果(検便検査の実施曜日は保健所にお問合せください。

かわいい模擬店扱いが不適当な場合の出店形態

      1) 食品営業許可証(簡易な飲食営業等千葉県内一円)をお持ちの方が出店される場合は当日、許  可証のコピーをご持参ください。また、キッチンカーでの出店者は飲食移動営業許可証のコピーを当日、ご持参ください。

2) これから食品営業許可証(簡易な飲食営業等千葉県内一円)を取得される出店者は、平成23年7月15()までに許可取得すること。

3) 菓子、農林水産加工品等のみやげ品を製造し、販売される事業者は、食品製造にかかる許可証のコピーを当日、持参ください。

かわいいその他の注意事項
  1)    過去2年間に食中毒の事故歴がないこと。

   2)    店頭で調理物を提供する出店者は、当日、食品衛生責任者がいること。


ひらめき【出店申し込み】
● 出店料は2日間で 4,000円を申し受けます。23日(土)のみの出店の場合は 3,000円申し受けます。

● 2メートル角程度のテント、机・椅子をご用意ください。なお、飲食を提供される方は、お客様用に椅子・テーブルを用意されても結構です。

● テントのない方には、無償にて貸し出します。机・椅子はご用意ください。

● 持ち込まれるテントが幾分大きい場合はお知らせください。配置スペースを調整します。

● 水は茂原商工会議所からポリタンク等でお運びください。

● 電源が必要になる場合は6月26日(日)までにご相談ください。


ひらめきお問い合わせ、および事前申し込みは ⇒
こちらまでどうぞ。 
(大柿) 080-4113-9494 ・・・ 平日の場合は18時以降にお願いします。水・土・日は終日可。

車(RV)昨年8月に当NPOが開催した「圏央道フォーラム」の様子は
こちらからご覧いただけます。観光振興が大きな課題となりました。


イベント 以下の写真は、昨年の茂原七夕まつり、土曜日の様子です。

●茂原駅改札口を出て七夕まつり見物に向かう観光客。
七夕スタート.JPG

IMG_7632七夕.JPG

IMG_7650七夕.JPG

IMG_7663七夕.JPG

IMG_7680七夕.JPG

IMG_7681七夕.JPG

IMG_7690七夕.JPG

IMG_7696七夕.JPG

IMG_7701七夕.JPG

IMG_7709七夕.JPG

IMG_7717七夕.JPG

ひらめきこの交差点の左側の道路が「中房総の観光と食と物産展」の会場となります。
IMG_7719七夕.JPG

ひらめきこちらの道路が「中房総の観光と食と物産展」の会場となります。路上にテントを張ります。
IMG_7720七夕.JPG

ひらめきこの付近も人通りがたくさんありますので、大勢の来店が見込まれます。
IMG_7722七夕.JPG

IMG_7730七夕.JPG

IMG_7735七夕.JPG

IMG_7744七夕.JPG

●駅前郵便局前の交差点です。例年、夕方から一層混んできます。
IMG_7767七夕.JPG

IMG_7768七夕.JPG

IMG_7774七夕.JPG

IMG_7784七夕.JPG

●ここは茂原駅前(南口)です。
IMG_7792七夕.JPG

IMG_7794七夕.JPG

IMG_7805七夕.JPG

IMG_7835七夕.JPG


posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 09:43| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。