2012年03月07日

「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

平成24年1月29日(日)、午後1時30分より茂原市役所市民室において「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

圏央道Fチラシ-小.jpg

基調講演は、内閣官房地域活性化伝道師でもある木村俊昭さんに、『“できない”を“できる!”に変える実現力』と題してお話をいただきました。

長生圏央道-1.jpg

長生圏央道-2.jpg

長生圏央道-3.jpg


基調講演の後、圏央道が来年3月までにはアクアラインから、茂原市、東金市までの区間の開通が見込まれることから、圏央道のもたらす波及効果をどのようにして長生地域の発展に結び付けていくのか、行政・市民・民間の枠を超えてのトークセッションを行いました。

長生圏央道-4.jpg

長生圏央道-5.jpg

良い方向での変化が目に見える形で現れてから初めて、何か自分たちにできることを考え、行動を起こそうと、「待ちの姿勢」でいる機関、方々が多いように思います。圏央道の沿線上、どこも同じように考えているわけですから、1歩先を行かなければならないのですが。

長生地域の発展のためには、長生地域を取り纏めていけるだけの人心掌握力と求心力があり、先見性、制度設計力、ネットワーク構築力、行動力と実現力を兼ね備えたリーダーの登場が期待されます。
今だからこそ、各界の皆様には頑張っていただきたいと思います。
なお、当日のトークセッションには、田中豊彦茂原市長に代わって、長谷川正副市長が登壇されました。


翌、1月30日(月)には、早朝8時10分に茂原市長を訪問しました。

圏央道-木村1.jpg

9時に睦沢町役場を訪問。幹部職員並びに町活性化担当職員を前に1時間の講演と20分の意見交換。

圏央道-木村2.JPG

圏央道-木村3.jpg

その後、11時に双葉電子工業を訪問させていただきました。

圏央道-木村4.jpg

圏央道-木村5.JPG
【関連する記事】
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:47| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。