2012年06月10日

第2回「中房総の観光と味と物産展」を平成24年度の「茂原七夕まつり」において開催しますので、出店者を募集します。

昨年、初めて開催して御好評いただいた「中房総の観光と味と物産展」in 茂原七夕まつり ですが、今年の第58回茂原七夕まつりにおきましても開催させていただくことになりました。
奮っての出店御参加をお待ちしております。

茂原七夕笹飾り.jpg

物産-01.JPG

七夕ライブ-02.JPG



【開催趣旨】 
圏央道のアクアラインから茂原・東金までの開通を来春に控え、千葉県中房総及び外房エリアに年間を通じて多くの観光客を誘致するための「仕組みづくり」を加速させる必要があります。
このため、茂原七夕まつりの場を関係市町村の「観光と味と物産の“ショールーム”」として活用していただき、当地域の魅力を広く発信したいと考えます。
ご出店の皆様にはそれぞれの市町村の「観光と味と物産、そしておもてなし」の素晴らしさを十二分にアピールしていただきます。
このようにして、「お客様に喜んでいただいて、地元が潤い、その結果、市町村には税収が入る」という流れ、すなわち「観光の“産業化”」につなげていくことを目的に開催します。

共感いただけます多くの皆様にご参加いただきたいと思います。お申込みを心よりお待ち申し上げます。

【開催日時】
平成24年7月28日() 11:00〜20:00
※茂原七夕まつり自体は、27日()〜29日()の3日間開催



【会  場】
茂原商工会議所の西側に隣接する幅広の道路



【参加募集対象地域】
“中房総”は房総半島の中ほどに位置するエリアを表す言葉です。以下の15市町村のエリア内で店舗、加工場、工房、農場等を構えて御商売をなさっている方を対象としています。

(1)
市原市

(2) 茂原市・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町
  ・長南町

(3) 勝浦市・いすみ市・大多喜町・御宿町
(4) 大網白里町・九十九里町・東金市

【対象出店者】
(1) 中房総地域に店舗または工場・工房等を構える事業者、及び農林水産業団体等。
地元ならではの味と物産の販売をしていただきます。
(ご当地ならではの食・グルメの提供、農林水産物・同加工品、菓子・みやげ類のほか、陶芸品、木工製品、装飾品、染織・ファッション製品、その他の工業製品も可とする。)


(2)
当地域の魅力(観光・食・物産・文化芸術・地域間交流・農村環境と定住化促進・国際交流等)を発信することを活動内容としている市民団体、NPO、ほか各種団体。


(3)
【注意】プロの露天商は出店できません。



【出店参加費】 
,000円(当日、徴収します。)
※なお、関係市町村の紹介で、当該市町村が用意する屋根に市町村名の書かれた一張りのテント(3間×2間が標準)内で販売等される場合は、出店料が免除となります。市町村名が書かれていない場合は、当該市町村ののぼり旗等をお持ちください。



【申込期限】
(第1次募集)平成24年7月  7日() 

(第2次募集)平成24年7月14日()


【そ の 他】
(1) 店舗用テントは、基本的におよそ2メートル四方のテントとする。テントの手持ちがない場合は無償にて貸与します。登録されたキッチンカーも可とする。必要となる机、椅子等はご持参ください。


(2)
店舗照明用ライト(LED等低消費電力のものが望ましい)をご用意ください。


(3)
水道は茂原商工会議所を利用可。冷蔵庫使用など電源が必要となる場合は7月11日()までに問合せ下さい。氷は近くに製造販売店があります。


(4)
食物提供の場合、「模擬店」として出店する場合は最寄りの保健所にて検便を実施し、7月17日()までに報告ください。


(5)
食品営業許可証(簡易な飲食営業等千葉県内一円)がある場合はそのコピーを、またはキッチンカーでの出店者は飲食移動営業許可証のコピーを、7月17日()までに郵送、またはFAXしてください。


(6)
食物提供の場合、当日、食品衛生責任者がいること。及びその証明書のコピーをご持参ください。


(7)
過去2年間に食中毒の事故歴がないこと。


(8)
駐車場は用意します。



【問合せ先】
NPO法人 長生地域まちづくりステーション まで。
● または、080−4113−9494(18時以降にお願いします。)大柿まで。

【申込み方法】
● こちらの出店者募集要項を御覧ください。

物産-02.JPG

物産-03.jpg

物産-04.jpg

物産-05.jpg

七夕ライブ-01.JPG

物産-06.jpg

物産-07.jpg

物産-08.jpg

物産-09.jpg

七夕ライブ03.JPG

物産-10.jpg

物産-11.jpg

物産-12.jpg

物産-13.jpg

物産-14.jpg


■○■ 茂原七夕まつり開催規則 ■○■

(目的)
第1条 この規則は、茂原七夕まつりにおいて、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)を利することを防止し、もって社会環境の維持とまつりの健全な運営を図ることを目的に、必要な事項を定めるものとする。

(露店出店の申請)
第2条 露店の出店をしようとする者(以下「出店責任者」という。)は、あらかじめ出店責任者の氏名、住所、生年月日、取り扱う商品、暴力団との関係の有無その他の必要事項が規定された出店申込書(様式1)及び出店責任者、従業者の氏名、住所、生年月日、取り扱う商品やサービス、その他第1条の目的を達するための必要事項が記載された誓約書(様式2)を併せて茂原七夕まつり実行委員会に提出し、出店許可証(様式3)の発布を受けなければならない。

出店申込書(様式1).pdf ← こちらも提出してください。
誓約書(様式2).pdf ← こちらも提出してください。

(関係機関への意見聴取)
第3条 茂原七夕まつり実行委員会は、第1条の目的を達するために必要な限度において、出店責任者、従業者その他の関係者が暴力団等反社会的勢力であるかどうかについて、関係機関に意見を聞くことができる。

(拒否)
第4条 茂原七夕まつり実行委員会は、次に掲げる場合において、露店の出店を許可せず、又は出店の許可を取り消すことができる。
(1) 露店の出店の許可を得ようとする者が、暴力団等反社会的勢力である場合
(2) 露店の出店の許可を得ようとする者が、暴力団等反社会的勢力を従業員等として使用すると認められる場合
(3) 露店の出店の許可を得ようとする者が、みかじめ料、ショバ代等の名目の如何を問わず、暴力団等反社会的勢力に金品を供与すると認められる場合
 
(許可の解除)
第5条 茂原七夕まつり委員会は、次の各号の一に該当する場合、催告をすることなく出店の許可を取り消すことができる。
(1) 許可を得た者が、暴力団等反社会的勢力であると判明した場合
(2) 許可を得た者が、虚偽の申請で許可を得たことが判明した場合
(3) 許可を得た者と現に出店(参加)している者が、異なることが判明した場合
(4) 露店の出店許可を得た者が、みかじめ料、ショバ代等の名目を問わず、暴力団等反社会的勢力に金品等の利益を供与した場合
(5) 露店において、暴力団等反社会的勢力を従業員等として使用した場合
(6) 露店の営業中に粗暴、卑猥な言動をする等お客等に迷惑をかける行為を行った場合
(7) 半裸体及び刺青をのぞかせる等の粗野な服装や態度を取った場合
(8) 茂原七夕まつり関係者の指示に従わない場合

(出店許可証の掲示)
第6条 出店責任者は、茂原七夕まつり委員会が発行した出店許可証を店舗の外部から確認することが可能なわかり易い場所に掲示して、営業を行わなければならない。
2 出店責任者、従業者その他の関係者は、申請時又は出店時に茂原七夕まつり実行委員会等まつり関係者又は警察官から身分証明書の提示を求められた場合は、これに応じなければならない。
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 23:12| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。