2012年03月07日

第3回「桜の山の春の市」を茂原公園で開催します。出店者も募集しています。

ご好評いただいております茂原公園「桜の山の春の市」。
今年も開催いたしますので、どうぞお出かけください。

平成24年4月14日(土) 10時〜15時 (雨天中止)
       4月15日(日) 10時〜15時 (雨天中止)

バー14日から桜吹雪になるようです。


ただ今、春の市の出店協力者を募集しております。奮ってご参加ください。
なお、募集要項はこちらのH24「桜の山の春の市」出店募集要項.pdfを御覧ください。

●ジャンル
 1) 飲食物
 2) 地元産の農林水産物、その加工食品
  3) 手工芸品、小物類、陶芸品、アート作品、手作り家具など
 4) ワークショップ、野点など
 5) その他、御相談下さい。 

お申し込み締め切りは4月7日(土)です。
各日申込み先着30店。出店料は1日、2,000円。両日出店、3,000円になります。
テント(1.8m角)をご用意しますので、机、いす、看板等はご持参ください。

ひらめき出店申し込みはこちらまで、お願いします。
  FAX:0475−23−9499

 
☆お電話でのお問合せの場合は、18時以降にお願いします。
080-4113-9494 (大柿恵司)

以下、お書き添えください。
  1)店舗名
 2)代表者名
 3)出店希望日
 4)ジャンルと、主な販売物品名
 5)連絡先(住所・電話(自宅店舗等、携帯)・FAX、メールアドレス)

00桜市-茂原公園.jpg

02桜市―風車.jpg

桜市のホルモン焼き.jpg

桜市のギョウザ.jpg

桜市の弁当.jpg

03桜市-あすり.jpg

05桜市-ラスク.jpg

07桜市-JA.jpg

06桜市-キュイッソン.jpg

08桜市-3.jpg

アクセサリー.jpg

あんさんぶる.jpg

おちゃわん.jpg

茶席.jpg

ながいきバンド.jpg

桜市のビッグバンド.jpg
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 13:06| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

平成24年1月29日(日)、午後1時30分より茂原市役所市民室において「圏央道を長生地域の発展につなぐためのフォーラム」を開催しました。

圏央道Fチラシ-小.jpg

基調講演は、内閣官房地域活性化伝道師でもある木村俊昭さんに、『“できない”を“できる!”に変える実現力』と題してお話をいただきました。

長生圏央道-1.jpg

長生圏央道-2.jpg

長生圏央道-3.jpg


基調講演の後、圏央道が来年3月までにはアクアラインから、茂原市、東金市までの区間の開通が見込まれることから、圏央道のもたらす波及効果をどのようにして長生地域の発展に結び付けていくのか、行政・市民・民間の枠を超えてのトークセッションを行いました。

長生圏央道-4.jpg

長生圏央道-5.jpg

良い方向での変化が目に見える形で現れてから初めて、何か自分たちにできることを考え、行動を起こそうと、「待ちの姿勢」でいる機関、方々が多いように思います。圏央道の沿線上、どこも同じように考えているわけですから、1歩先を行かなければならないのですが。

長生地域の発展のためには、長生地域を取り纏めていけるだけの人心掌握力と求心力があり、先見性、制度設計力、ネットワーク構築力、行動力と実現力を兼ね備えたリーダーの登場が期待されます。
今だからこそ、各界の皆様には頑張っていただきたいと思います。
なお、当日のトークセッションには、田中豊彦茂原市長に代わって、長谷川正副市長が登壇されました。


翌、1月30日(月)には、早朝8時10分に茂原市長を訪問しました。

圏央道-木村1.jpg

9時に睦沢町役場を訪問。幹部職員並びに町活性化担当職員を前に1時間の講演と20分の意見交換。

圏央道-木村2.JPG

圏央道-木村3.jpg

その後、11時に双葉電子工業を訪問させていただきました。

圏央道-木村4.jpg

圏央道-木村5.JPG
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:47| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。