2011年05月30日

第2回茂原公園「桜の山の春の市」の2日め報告です。

前日、4月9日(土)は天候に恵まれませんでした。せっかくこのイベントのために用意していただいたものが売れ残っては申し訳ありませんので、急遽、2日めを実施することになりました。

前日の様子は、こちらをご覧ください。

さて、本日4月10日(日) は今年の桜シーズン中、最高のお天気で、それこそお客様も最高の人出となりました。

さくら10-01お客歩いて.jpg

さくら10-2桜満開.jpg

今年は春先寒かったせいか、昨日・今日が満開のピーク。県議選の投票日でもありましたがこれ以上ないというほどの花見日和で、隣の広場で営業しているプロの露天商の方々が、これまでの少なかった収入が一日で挽回できたと後日おっしゃっていました。

さくら10-3お客いっぱい.jpg

さくら10-4子供いっぱい.jpg

昨日の天気が今日と同じだったならば、と、しみじみ思いましたが致し方ありません。
でも今日は、「桜の山の春の市」出店の皆さんも、多くが完売となりました。

いずれは何組かの出店者がシャッターの降りた中心商店街の空き店舗に入っていただけることを願っているのですが・・・。

さくら10-6ライブ.jpg

昨日とは打って変わっておおぜいの花見客。

さくら10-5花見客.jpg

さくら10-7風車に馬.jpg

国際交流活動団体の「あんさんぶる茂原」さん。

さくら10-8あんさんぶる.jpg

さくら10-9アクセサリー.jpg

さくら10-10たわしや.jpg

さくら10-11アクセ.jpg

さくら10-12小物.jpg

さくら10-13きりん.jpg

さくら10-14バッジ.jpg

さくら10-15ちゃわん.jpg

さくら10-16茶席.jpg

風力発電の説明を熱心に聞いてくださっています。

さくら10-17風車説明.jpg

さくら10-18色風車.jpg

さくら10-19ねぎ1.jpg

この日のために本納ネギを使った餃子を開発して販売。大変好評で完売しました。
美味しかったですよ。

さくら10-20ねぎ餃子.jpg

さくら10-21ねぎ説明.jpg

千葉市から出店。ご当地グルメに育てていきたいとのこと。
来年は茂原の皆様にもっともっと頑張って出店していただきたいと思います。

さくら10-22縄文1.jpg

さくら10-23縄文2.jpg

本当は「いのししカレー」を販売していただきたかったのですが、「竹りん」さん。来年はよろしくお願いします。

さくら10-24ちくりん.jpg

「青い魚」さん。

さくら10-25青い.jpg

「シンパ・カフェ」さん。

さくら10-26シンパカフェ.jpg

「キュイッソン」さん。

さくら10-27キュイッソン.jpg

「長生きぐるめ」さん。

さくら10-28長生きぐるめ.jpg


さくら10-29ソフト1.jpg

さくら10-30ソフト2.jpg

さくら10-31満開.jpg

子供会連合会の皆さんによる募金活動です。

さくら10-32子供会募金.jpg

さくら10-33あんさんぶる.jpg

さくら10-34バッグ注文.jpg

焼き芋屋さんは私共の出店者ではありませんでしたが、いいサツマイモを使っていました。

さくら10-35焼き芋.jpg

さくら10-36ライブお疲れ様.jpg

私共NPOも募金活動を、昨日、今日と2日間させていただきました。
都合、18,673円を茂原市社会福祉協議会を通じて被災地へ寄付いたしました。ご協力くださいました皆様に感謝申し上げます。

被災地支援募金領収書 NPO.jpg

posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 00:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

第2回茂原公園「桜の山の春の市」を開催。JA長生ながいき野菜絆フェアーも同時開催されました。

平成23年4月9日(土)

昨年に続き、第2回めの「桜の山の春の市」を桜の名所、茂原公園で開催しました。

チラシ 第2回「桜の山の春の市」.jpg

この日は昼前から生憎のお天気、それも相当の悪天候という天気予報で、決行するか中止にするか、非常に悩みました。

しかし、前日の金曜日にJA長生さんが長生管内の全戸に新聞折り込みで「ながいき野菜“絆”フェアー」のチラシを配布したこともあり、なんとしてでも開催して差し上げたいという思いを強く持っていました。

JA長生-桜の山の絆フェアー.JPG

原発事故による風評被害を追い払い、長生地域の野菜は安全で元気、長生地域の農業者を応援したいという強いメッセージが込められたチラシに大変感動いたしました。

朝7時、JA長生の担当者にやれる時間までなんとかやりましょうと決行の電話を入れました。

さくら9-01.jpg

さすがにチラシ、全戸配布の威力は絶大で、悪天候などものともしません。
開店の10時前から大勢のお客様がいらっしゃって、どんどん野菜が売れていきます。

さくら9-03.jpg

さくら9-02.jpg

募金にもご協力いただきました。

さくら9-10ja募金.jpg

そして、あっという間に売り切れてしまいました。

さくら9-11ja売り切れ.jpg

そのほかの出店者の皆さんも、お客様とのコミュニケーションを楽しんでいます。

さくら9-04陶器.jpg

さくら9-05.jpg

さくら9-06.jpg

さくら9-07.jpg

さくら9-08.jpg

さくら9-09.jpg

さくら9-12みす.jpg

公園の真ん中を堂々と縦断する一群もあって。そう、翌10日は県議会議員の投票日でした。

さくら9-13つるおか.jpg

原発事故の折から風力発電の地元起業家の皆さんにも出店していただきました。

さくら9-14.jpg

さくら9-24.jpg

『桜の山の春ライブ』も同時開催。

さくら9-15.jpg

さくら9-16.jpg

さくら9-17.jpg

さくら9-18.jpg

さくら9-20.jpg

長生病院の「長生きバンド」。そしてチャーミングな専属歌手です。

さくら9-19.jpg

さくら9-21.jpg

さくら9-22.jpg

さくら9-23.jpg

さくら9-13お茶.jpg

さくら9-25.jpg

さくら9-26.jpg

聞き惚れているのか、見惚れているのか。

さくら9-27.jpg

カウント・ベーシーの曲に合わせて踊りだすお嬢さんもいましたよ。

さくら9-28.jpg

この日は悪天候のためお客様が少なかったことから、出店者の皆様に、当初予定になかった明日も参加なさりたいかお聞きしたところ、参加したいとのお答えがたくさん返ってきました。
それで市役所のお許しを得て、翌4月10日(日)も「桜の山の春の市」を開催することにしました。

posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 16:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

農林水産省大臣官房政策課の山口靖上席企画官と、JA長生・ながらグリーンツーリズム・長南町東部営農組合・睦沢町「むつざわウルトラ会議」の皆さんとの意見交換会

第1回長生地域まちづくりフォーラムを開催した翌日の1月23日(日)、農林水産省の山口上席企画官を標記の4カ所に御案内し、忌憚のない意見交換会を開催しました。

午前9時。
始めに訪問したのはJA長生。
長生管内の現況説明から課題、またTPPなど農政の動きに対する不安や要望など、多岐にわたって意見交換がなされました。

IMG 9036企画官視察.JPG

IMG_9030企画官視察.JPG

IMG_9033企画官視察.JPG


次に長柄町役場のロビーにお集まりいただいた「ながらグリーンツーリズム」の皆様と懇談。
長柄ふるさと村を訪れる年間30万人のお客様と、道の駅に立ち寄る10万人を、どのようにしてグリーンツーリズムのお客様として引き寄せてくることができるかについて意見交換をしました。
また里山保全についても熱を帯びた意見交換がなされました。

代表の神崎さんです。

IMG_9039企画官視察.JPG

IMG_9042企画官視察.JPG

自然薯の栽培方法を携帯電話の写真で説明しています。

IMG_9048企画官視察.JPG


午後は、長南町に所を移し、長南町東部営農組合、同西部営農組合、関原営農組合の役員の皆様と意見交換をさせていただきました。
多用途米や、集落営農の新しい展開に伴う課題、また農産物の付加価値化について意見交換がなされました。

副町長の御挨拶。

IMG_9052企画官視察.JPG

IMG_9055企画官視察.JPG

IMG_9054企画官視察.JPG

後日、地元の方から、もう少し聞きたいことがあったとおっしゃって来られましたので、山口企画官に直接お尋ねになっても大丈夫だすよとお話しいたしました。


最後に午後3時半を過ぎて睦沢町役場に到着。
町の若い職員と商工会のメンバー等で構成される睦沢町活性化のための「むつざわウルトラ会議」に参加させていただきました。

IMG_9057企画官視察.JPG

IMG_9060企画官視察.JPG

IMG_9062企画官視察.JPG

IMG_9064企画官視察.JPG

成田新高速鉄道常勤監査役で、睦沢町在住の生田さんも、この日は特別に参加。
私どもは午後5時をもってお暇する予定でしたが、若い熱気もあって15分を超過して閉会となりました。

この日のことが2月6日(日)の千葉日報に掲載されました。こちらのできる!23日 千葉日報.pdfから御覧になれます。


1日同行してくださった千葉日報の田村記者に、深く感謝申し上げます。
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 13:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『できないをできる! に変える人づくり』をテーマにフォーラムを開催しました。

平成23年1月22日(土)、茂原市役所市民室を会場に、「“できない” を “できる!” に変える人づくり」をテーマに、第1回長生地域まちづくりフォーラムを開催しました。

当初、講師にお願いしていました農林水産省大臣官房政策課企画官の木村俊昭氏が、1月16日(日)に北海道知事選に立候補表明をされることになり、急遽、机を並べてお仕事をなさっていた同政策課、山口 靖上席企画官にお越しいただいて無事、フォーラムを開催することができました。


当日の司会は、当NPOの理事で、元NHKアナウンサーの宮田 修氏にお願いしました。
山口上席企画官から、極めて豪華で驚いたとお褒めにあずかりました。

1-できる! 司会.jpg


まちづくりステーション、大柿理事長挨拶。

2-できる!  大柿理事長あいさつ.jpg


山口上席企画官には、木村企画官にお願いしてありましたものと同じ演題で御講演をいただきました。

3-できる! 山口上席企画官.jpg

木村企画官がいらっしゃれないことを、参加申し込みをいただいた皆様に事前に通知しましたが、当日は大勢の皆様にお出でいただきました。感謝申し上げます。

4−できる! 会場.jpg

5−できる! パワポ.jpg


講演メモは、こちらのフォーラム11.01.22-1.pdfを御覧ください。


基調講演の後にトークセッションを行いました。

6-できる! トーク.JPG

ゲスト・スピーカーは林 和雄白子町長、大谷覚子茂原商工会議所常議員、山内みどり同会議所女性会会長、宮田修元NHKアナウンサーの4氏をお迎えし、また山口上席企画官にはコメンテーターをお引き受けいただきました。

7-できる!  トーク.jpg

8-できる! トーク.jpg

9−できる! トーク.JPG


トークセッションの発言メモは、こちらのフォーラム11.01.22-2.pdfを御覧ください。


翌日掲載の「千葉日報」掲載記事は、こちらの
できる!22日 千葉日報.pdf」を御覧ください。



木村俊昭氏のブログは
こちらから。

新宿区役所で開催された、地域活性化勉強会における木村俊昭氏の御挨拶です。⇒
(動画:ユーチューブ)
posted by NPO長生地域まちづくりステーション at 11:49| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。